あなたに合ったゴルフシミュレーターを選べるサイト

HOME » ゴルフシミュレーター販売サイトカタログ【最新版】 » THEON JAPAN(ディオンジャパン)

THEON JAPAN(ディオンジャパン)

ハリウッド映画でも採用される3D技術を使っている、THEONジャパンのゴルフシミュレーターを調べました。ラインナップや価格などを掲載しています。

THEON JAPANのゴルフシミュレーターをリサーチ

THEON JAPAN(ディオンジャパン)は、KGPAプロゴルフ協会の認めたシミュレーションゴルフを提供しているサイトです。

トレーラーにゴルフシミュレーターを搭載したり、ハリウッドで採用される3Dグラフィック技術を採用するなど、意欲的な取り組みが特徴的です。

THEONの商品ラインナップ

THEONスクリーンゴルフ

ゴルフシミュレーターBEST5へTHEONスクリーンゴルフは、16:9ワイドスクリーンに映される鮮明な画面でゴルフシミュレーターが楽しめるシステムです。

ハリウッド映画でも使用される3Dグラフィック技術「スピードツリー」を採用しており、臨場感に優れています。

  • レーザー+赤外線センサーを採用
    THOENスクリーンゴルフのセンサーは、レーザーと赤外線を併用した「ディオンプロフェッショナルセンシングシステム」を使用しています。
    複合センシングによって、実際のボール速度や球質を再現することができるそうです。
  • プレイモード
    プレイできるモードには、以下のようなものがあります。
  1. コースプレーモード
  2. 練習モード
  3. マッチプレー・スキンスゲーム
  4. ホール練習
  5. ドライビングコンテスト・ニアピンコンテスト
  6. チャンピオンシップモード
  7. イージーモード

イージーモードがあるので、初心者でも楽しむことができます。老若男女を問わないので、アミューズメント施設への設置にも向いていると思います。

一方で、オンラインで全世界のユーザーと成績を競うチャンピオンシップモードもあるので、上級者でも楽しむことができます。

  • 価格
    上記の高性能センサーやスクリーンシート、コンピュータ、プログラムなどを含めたシステム一式「スピンシステム」の販売価格が580万円です。
    その他、センサーを簡易化したプロフェッショナルシステム(420万円)、Gシステム(250万円)も用意されています。

ゴルフストリーム

トレーラーハウスにゴルフシミュレーターを搭載したのが、ゴルフストリーム。駐車スペースがあれば設置が可能で、すぐに営業を始めることができます。

個人で楽しむことはもちろん、空きスペースのある店舗での集客ツールにも利用できそうですね。標準でスイングアナライシステムを搭載しているので、自分でのスイングチェックや、レッスンにも便利です。

ゴルフシミュレーターBEST5へ

THEONのゴルフシミュレーターは、インターネットに接続することで、様々なサービスを受けることができます。

例えばソフトウェアのバージョンアップを簡単に行うことができますし、新しいコースの追加などが自動で行われます。メンテナンスがしやすく手間を省くことができるので、アミューズメント施設に設置している場合も便利です。

また、予約管理や売り上げ状況の参照、大会の開催、ネットワーク大戦など、豊富な機能が用意されている点も見逃せません。

販売会社の概要

会社名 株式会社ディオントーキョー
所在地 東京都中央区新富1-15-14
 
ページの先頭へ
ゴルフシミュレーター徹底調査サイト