ラウンドさながらのプレーを楽しめるゴルフシミュレーター。導入にあたって気になるのは金額ですが、忘れてはいけないのが搭載機能とカメラセンサーの精度。本当にマッチしているかを確認するなら、実際に試してみるのが一番です。
このサイトでは試打スペースを用意している販売会社を、導入費用が安い順にランキング形式でご紹介しています。

ゴルフシミュレーター徹底調査サイト » ゴルフシミュレーター販売サイトカタログ

ゴルフシミュレーター販売サイトカタログ

ゴルフシミュレーターカタログの決定版!

本場である韓国はもちろん、現在ではアメリカや日本でも次々に開発されているゴルフシミュレーターは、近年注目されつつある商品です。様々な会社がゴルフシミュレーターを開発しており、メーカーによって搭載されている機能や使われている技術まで異なる、多種多様な商品が販売されています。

このサイトは、近年注目度が上がっているゴルフシミュレーターの情報を網羅しているカタログサイトです。ゴルフシミュレーターを販売している会社やその製品を紹介しています。

またゴルフシミュレーターを選ぶ上で、チェックしておきたいポイントも合わせて解説。選ぶ際に大切な、センサーの正確さやカメラの画質、登録されているコース数など、どういった点に気をつけて判断することでゴルフシミュレーター選びに失敗しないかを知ることができます。

ゴルフシミュレーター選びで失敗したくない人や、どんな機能が搭載されているかを知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

ゴルフシミュレーター選びはココをチェック!

ゴルフシミュレーターを選ぶ際に重要となるポイントはいくつかありますが、注目するべき点としては、センサー・カメラ・コース数の違いです。

センサーの性能の違いによって、実際に使用した際に打った球ボールを上手く反映してくれるかどうか、かつ打ち方に応じた球筋をしっかりと捉えてくれるかどうかが異なってきます。

センサーの精度は高性能であればあるほど良いので、ゴルフシミュレーターを選ぶ際にはぜひセンサーのスペックを確認することをおすすめします。

また、シミュレーターによってカメラの性能に違いが出てくるものもあります。カメラの性能が高ければ、ボールを打った際の映像を確認する機能を搭載しているシミュレーターもあり、性能によってできることが変わってきます。

さらにゴルフシミュレーターによって、コース数やメニューが異なります。豊富に揃っている種類や、練習に特化したシミュレーターも存在するので、自身が求めているものを選ぶ必要があります。

本サイトでは、多くの機能が搭載されているものから、個人で利用するのにちょうどいいコンパクトなシミュレーターまで、幅広く紹介しています。ぜひ、ゴルフシミュレーター選びの参考にしていただけると幸いです。

ゴルフシミュレーター販売会社をチェック!

golf land(ゴルフランド)

GOLFZON(ゴルフゾン)

X-GOLF(エックスゴルフ)

GolfNavi(ゴルフナビ)

GTS(ジーティエス)

DITECT(ディテクト)

SDR(エスディーアール)

QED(キューイーディ)

3D(スリーディ)

THEON JAPAN(ディオンジャパン)

SkyTrak(スカイトラック)

GOLF CONNECTION(ゴルフコネクション)

T-UP ONLINE SCREEN(ティーアップ)

ECOGOLF(エコゴルフ)

Full Swing(フルスイング)

Xswing-G(エックススイング)

Golfrise(ゴルフライズ)

AMPLUS(アンプラス)

JWIZ(ジェイウィズ)

ozzo

HD Golf

KGOLF

TrackMan

スイングアリーナジャパン

Full Swing Golf

Phigolf

GC QUAD


導入費用が安い順に、おすすめのゴルフシミュレーターをランキングで紹介!

まるで本物のコースに立っているような臨場感を味わえるゴルフシミュレーター。国内外問わず多数のメーカーがありますが、機種によってカメラの性能や設置できるスペースなどが大きく変わってきます。

このサイトでは、そんなゴルフシミュレーターそれぞれについて詳しく調査し、性能やサポートなどさまざまな観点で徹底調査。その上で、導入費用の安い順のランキング形式でおすすめのゴルフシミュレーターをご紹介しています。

気になるゴルフシミュレーターが見つかったら、ぜひ試打できるショールームで体験してみてください。

おすすめのゴルフシミュレーター
価格が安い順ランキングの
トップ5を見に行く